通販ドリップコーヒーの王者 ブルックスコーヒーを買ってみた

コーヒーの通販で有名なブルックスコーヒーですが、お試しセットを注文して一気に好きになってしまいました。

コレ、マジで安いしオイシイと思います。

かれこれもう20年くらい前から新聞の折り込みチラシで頻繁に見かけていたこともあって、

「この会社、いっつも広告出してるなぁ」
「えらい安いけど、どんな味なんやろなぁ」

学生時代からずっと気になってたんですが、久々に広告を見かけたこともあって、とうとう注文してしまいました。

ブルックスコーヒーの味の評価とまとめ

はっきりいって、ブルックスコーヒーが美味しいことには疑いの余地はありません。

嘘偽りなく、本当においしいなと思いました。

正確にいえば、

「よくこの値段でこの味が実現できたものだなぁ」

という感想で、コストパフォーマンスの高さに驚かされました。

すいません。ちょっと気取った書き方しました。

「これ、ケチって多めにお湯入れて薄く作っても、ちゃんとコーヒーのええ香りがするな」

です。

そりゃもちろん、自分で豆を挽いてコーヒーを入れるような先輩方や、ベテランのコーヒーマニアさんからすれば

「ブルックスコーヒーなんて、たいして美味しくない」
「もうちょっと出せば、ほかにいくらでも美味しいコーヒーはある」

とおっしゃられるかもしれません。

でも、わたしのような

「コンビニコーヒーで十分おいしいと思う」
「コーヒーは大好きで毎日2リットルくらい飲んでるけど、やっぱブラックは飲めないのよ」
「マクドナルドのコーヒーはイマイチというか普通なんだけど、ミスドのコーヒーはちょっと濃いのよなぁ・・・」

といったライトなコーヒーファンなら、十分すぎるほど美味しいと思うんです。

ブルックスコーヒーのようなドリップバッグの個包装タイプのコーヒー相場は、1袋がだいたい100円から180円程度します。

それにもかかわず、わたしが注文したブルックスコーヒーのお試しセットは62袋も入っているのに送料込で1980円。

1980円を52袋で割ってみると、1袋あたりの値段は約39円で破格です。

いや、正直にいうと、いまから5年くらい前は1980円で60袋入っていたことを知ってます。

ですから、そのころに比べるとたしかにちょっと高くなってます。

ぶっちゃけ値上がりしてます。

でも、当時とは消費税の税率も送料事情も違うし、コロナで輸出入が厳しい昨今だしで仕方ないと思います。

もっといえば、値段だけを優先させればドラッグストアなんかに売っているドリップコーヒーパックのほうが安いです。

18袋入っていて298円とかも見かけるので、値段だけでいえば「激安」とは言えないかもしれません。

おまけに、1袋にコーヒー豆が10グラムも使われている贅沢仕様であることもかなりポイントが高いと思うのです。

「ブルックスコーヒーはコーヒー豆が10グラムも入っています」

と書かれてあったのを見たとき、

「え?それってそんなに珍しいことなんか?」

と思い、それ以来ほかのドリップバッグがどのくらいの量なのか気になるようになってしまいました。

もしもスーパードラッグストアなどでドリップバッグタイプのコーヒーを見かけることがあったら、ちょっと内容量の部分を見てみてほしいのですが、ほとんどの製品が7グラム~8グラムとなっていることが分かると思います。

ヘタをすれば、コーヒー豆の量をケチっているの喫茶店のコーヒーよりも、1杯あたりのコーヒー豆の量が多いので、1杯400円以上するお店のコーヒーよりも美味しかったりします。

さらに、ブルーマウンテンやキリマンジャロといった、高級なブレンドまで入っていて(さすがに1袋ずつですが)、いろいろな味の違いを楽しめるにもかかわらず1980円という値段は本当に良心的だと思いますし、正真正銘の「試してみてほしい」という企業姿勢や自信の表れだと思うんです。

ふだんはインスタントコーヒーで満足しているようなわたしでも、ちょっとラグジュアリーな気持ちを味わいたいときに、ブルックスコーヒーはなかなかいいアイテムだなぁと感じました。

かれこれ20年くらい名前だけは知っていたけれど飲んだことはなかったブルックスコーヒーでしたが、かなり気に入ってしまいました。

来客用に使うために買い置きしておくだけでも、この1980円のお試しセットはかなり得だと思いますので、コーヒーを飲む機会や出す機会があるのでしたら、ぜひ試してみてください。

自分でコーヒーミルを買ってきて、好きな豆をブレンドさせて豆を挽く(粉砕する)ところからヘビーなコーヒーファンには物足りないかもしれませんが、インスタントコーヒーとはまったく別物の深い香りは、単純な性格の自分には十分すぎるほど気分がアガります。

袋を開封した瞬間のパァーッと放出される香りは悪魔的な豊潤さで、

「いつになったらお湯を注ぐねん!」

と突っ込まれそうなほど何度もクンクンかぎたくなってしまう、本当に豊かで幸せな香りがしますよ。



味と値段のコストパフォーマンスでブルックスに対抗できる唯一のライバルは、カフェ工房のドリップコーヒーお試しセット7種類(67袋)くらいかなと思います。

created by Rinker
CAFE工房(カフェ工房)
¥1,980 (2022/09/27 09:49:53時点 Amazon調べ-詳細)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事